【留学】近況など

こちらに来てから10日経ったので生活の状況をまとめてみる

そろそろ生活が安定してきたので、今はどんな感じで暮らしているのか書いてみる。ただただ書き連ねてみるだけ。

シェアハウスに住んでいます。2階建ての6部屋で7人。
5人が日本人で、そのうちカップル一組。あとはコロンビア人とキリバス人。
基本的に一人一部屋です。男性5人に女性2人。
キッチンは一つで共同。バスルームは2つあります。
家はキレイだけど、男が多いからか扱いは雑なので所々汚れてるところとかあります。
でも誰のせいかなんて分からないので、だんだん気にしなくなります。
台所も同じで、基本的にきちんと元に戻せば誰も何も言いません。洗い終わったあとの食器に油が残ってたりしても基本的には気にしない。もしくは黙って洗い直す。
というかシェアハウスなので、お互いの生活スタイルはなるべく崩さないのが鉄則かな。
オーナーは旦那さんがオーストラリア人と奥さんが日本人の夫婦です。頼りになります。
オーナーの家は、シェアハウスの裏にあって、庭&プールで繋がっています。
旦那さんがこの前プールに入っていました。今オーストラリアは秋真っ最中です。
飛び込んで、一往復して上がるという、まるでお風呂のような入り方。
「お前も入ってみたらどうだ。正午あたりなら気温もそれなりにあるから気持ちいいぞ」と言ってくれましたが、そんなことを全く想定していなかったので残念ながら水着がありません。
ちなみに旦那さんが入ってた時間は朝でした。絶対寒いやろ。

食事

基本的には自炊をしています。と言っても「切る」「焼く(炒める)」「チンする」ぐらいしかできませんが。
フライヤーがあるので、「揚げる」も簡単にできます。
外で食べたら1食10ドルぐらいはするけど、自分で作れば(ものによるけど)3食10ドルで収まります。
まあ感覚で言えば、外食すると日本より高いけど、自炊すればまあまあ同じぐらい。
というか、「多く買えば安い」という感覚がハンパなくて、シュニッツェル(カツレツみたいなもの)が600gで9ドルなのに対して1.2kgが10.5ドルってどういう計算やねん。
野菜も然り。なので、食材の保存方法を自然と調べて覚えたりします。
お昼は、学校始まってからはお弁当を作るようにしています。
学校に食堂があって、そこでみんなで集まって食べることがあるので、今日は何作ってきたん?とか、ちょっとあげよか?みたいな話になって結構楽しいです。
全部英語ですが。
弁当が無くても、どこどこのパンは2ドルだったとか、どれだけ安く仕上げるかで盛り上がります。
まあこれは日本でも一緒か。
でも家族と離れるのはもちろん、働くことにすら制限が課される留学生は特にそういうところには敏感です。

学校

ブリスベンの中心部にあります。
朝の通学時間帯はもちろんビジネスマンも通勤しているので朝の通勤ラッシュというものを目にします。
やっぱりみんな外人だし、日本語が無いので、やっぱり見てると「画になるなぁ」なんて思ったりします。
いや、ここでは自分が外人なんですが。
ビルの2階から4階までがうちの学校になるんですが、建物内はエントランス、トイレ、階段を含めて全て母国語使用禁止です。全て英語です。
相当厳しくて、名前を呼ばれてうっかり「はい」なんて返事をしたらその日は強制帰宅。放課後に日本語を使ったら次の日1日停学。
結構日本人が多いのですが、建物に一歩踏み入れたらちょっとした緊張感が生まれます。
まあ慣れたら平気なんだけどね。
今は一般英会話コースなので午前中授業ですが、英語テストに特化したコースに変わったら午後の授業になるそうです。
一般英会話は5つのレベルに分かれてて、入門、初級、中級、上級、最上級という感じです。自分は中級にいます。
テキストの内容、特に文法は日本の英語教育の内容と大差ありません。ただ、その文法を使ってとにかく会話をさせられます。
※英語の勉強については別記事にします。
自分のクラスには15人ぐらいいますが、これは結構多い方だそうです。
毎週新入生を受け入れたり、レベルが変わっていく人もいるので、結構流動的です。
でも少なくとも5週間は同じクラスにいます。入学する時期がみんな違うので毎週ちょっとずつ変わるみたいですが。
午前の授業が1時に終わるので、かなりお腹空きます。11時ぐらいから気になり始めるので結構大変。
お昼ご飯は食堂で食べて、午後は1時間程度の講習が毎日あります。無料です。出ても出なくてもOKです。

交通

家から学校まではバスで通っています。
通勤ラッシュの時間帯には急行バスが走っていて、30分ぐらいで中心部に行けますが、それ以外の時間は50分ぐらいかかるかな。
フリーウェイ(高速道路の無料版)を通るんですが、バス専用の道が用意されているので、渋滞に巻き込まれることはありません。
強いて言えば中心部に入ったらバス専用の道はないので、そこで渋滞するかな。
大した時間ではないけど。
バスはかなり揺れます。バスの中の人はみんなスマホいじってますが、そんなことしてたら絶対に酔うので、自分はシャーロックホームズを聞いています。
ちなみに電車も走っていますが、駅から家まで遠く結局バスに乗ることになるので、それなら最初からバスです。
電車の路線も延び方が雑です。
大阪で言うと、JRしかなくて、でも高槻やその他の郊外から梅田に向かうバスが縦横無尽に走ってるって状態。
バスの行先がありすぎて、みんなバスの番号でしか識別していません。
ちなみにバスの車内では、バス停の案内アナウンスなんてありません。
今自分がどこにいるのかさっぱり分かりません。
景色を覚えるまではグーグルマップで自分の場所を確認しながら停車ボタンを押すタイミングを図らないといけません。
夜に乗ろうもんなら、電灯の間隔が広くて暗いし景色もよく見えないので結構ドキドキです。
最初心配になりすぎて、2~3回車掌に「今どこか」「○○まで行きたいんだけど、あとどれぐらいか」と聞いたら「着いたら教えたるからちょっと座っとけ」って言われました。
次に乗るときに備えて景色をしっかりと覚えておこうと思いましたが、真っ暗でさっぱりでした。

家の周り

丘の上にあります。鬼のように急な坂道を上がってきたら家にたどり着きます。
途中で足がパンパンになるので、休憩を挟まないと上がれません。
帰ってくるたびに「よーこんなところに家建てるな」と思います。
車社会なのでそんなこと誰も気にしないのでしょう。
近くのスーパーまでは歩いて20分ぐらいかかります。
でもさらに10分ぐらい行ったところにエキスポシティと同じぐらいか、それ以上にでかいショッピングモールがあります。
どっちもバスに乗れば5分で着きます。
丘のふもとにバス停があるので結局乗っても乗らなくても大変です。車ほしいです。
病院の場所は分かりません。病気になったら気合で治します。
丘をもうちょっと登ればいい景色が見えるそうです。まだ行っていませんが、時間があれば行ってみようかな。
隣の家の人は何してるか分かりません。そもそも高低差激しすぎて、隣の家なのにほぼ屋根しか見えません。
反対隣は高さは同じぐらいなんですが、「見るな」と言わんばかりの高い植木が植えられているので分かりません。

全体的に率直な感想

まだまだ色々な発見がありますが、だんだん見慣れてきた感もあります。
結構住みやすい感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です