【留学】ホームステイかシェアハウスか

留学と言えばホームステイ、みたいな感覚の人もいると思いますが、実際のところ事情はさまざまです。

(11月24日 さらにもうちょっとわかってきたので色々追記)

ホームステイ

メリット

  • ご飯作ってくれる。(自炊に時間を取られない。)
  • 多くの場合、自分の部屋が与えられる。

デメリット

  • 家がシティから遠いかもしれない。(交通費はホームステイ代とは別負担)
  • 食事が偏ってる(肉・脂ばっかり or ベジタリアン)かもしれない。
  • 家族行事に付き合わされるかもしれない。
  • フレンドリーじゃないかもしれない。
  • 宗教上の理由からトラブルが発生するかもしれない。
  • ネイティブじゃないかもしれない。

デメリットは「かもしれない」ばっかりですが、これは本当に家によるので断言はできません。

ちなみに宗教上の理由で実際にあったのが、クラスメイトの女性が、着ていた服の形状(一見して普通)がホストファミリーの宗教観にそぐわないので出ていけと言われたとか。

自分は宗教家では無いし、なんて思ってもホストファミリーに嫌がられたりするかもしれません。

シェアハウス

メリット

  • 自由。

デメリット

  • シティに近いと自分の部屋が持てない。(1部屋に2~3人というのが多い)
  • シティから遠いと自分の部屋が持てるけど、交通費発生。
  • 家事は全て自分でしないといけない。(時間を取られる)
  • 共用のもの(食器とかバスルームとか)の扱いが雑かもしれない。
  • 誰かが友達を連れてくるとすごくうるさいかもしれない。
  • 英語環境にならないかもしれない。

これもシェアハウスや同居人によります。

両方に共通すること

  • 誰かと同居

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です