【WordPress】インストール後の初期設定ですること

はじめに

サーバーにWordPressを導入して、ドメイン設定など最低限の設定をしてからの流れ。
見た目を整えて普通に記事が書けるようになるまで。

1. WordPressの設定

設定

一般設定

  • サイトのタイトル
    好きな名前に。
  • キャッチフレーズ
    空白でよし。後からプラグインで設定する。

投稿設定

基本的にそのまま。
更新情報サービスは後から設定しましょう。

表示設定・ディスカッション・メディア

ここもお好みで。

パーマリンク設定

共通設定の「投稿名」にしておく。
記事ごとにURLを設定することができる。

ユーザー

管理者ユーザーの表示名をデフォルトから変える。
初期ではログインIDと同じになっているので、セキュリティ的にはマズイ。

カテゴリー

投稿→カテゴリーで設定できる

2. プラグイン関係

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

コメントにスパムが入るのを防ぐ。
有効化のためにはAPIキーが必要。
APIキーをゲットするために、Akismetのサイトでユーザー登録する必要あり。

WP Multibyte Patch

2バイト文字に関するプラグイン。
日本語で記事を書くなら必須。

Hello Dollyの削除

削除すべきらしい。なんでか知らんけど。

Classic Editor

WordPress5では投稿画面がモダンな感じ。
でも何が原因かしらないけど、投稿できなくなってる。
だからClassic Editorを有効化して昔の投稿画面にしないといけない。
はぁ。

その他

後からゆっくり選ぼう

3. テーマを選ぶ

デフォルトであるTwentyシリーズがとりあえずいいらしい。
Twenty Elevenにした。
「外観」→「メニュー」でカテゴリーをメニューに入れると便利かも。

最後に

後はプラグインの設定とかテーマのカスタマイズを頑張ればよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です