【留学】オーストラリア留学近況

最近英語の勉強そのものがストレスの原因になって、全然進んでいない状況です。

自分自身のためにもちょっと近況を整理してみます。

授業

現在、Cambridge英語検定試験-対策コースで勉強しています。

日本で言うと英検みたいなもので、合格するか落ちるかというタイプの試験です。TOEICは合格も不合格もなく、点数で結果が出てきますが、そうじゃなく、落ちたら終わりという試験です。

今目指しているランクはFCE(First Cambridge English)で4技能(Reading、Listening、Writing、Speaking)の全てを測ります。TOEIC(L&R)で言うと700~800点、W&Sでは300点に相当するものだそうです。

テスト合格のためには何をすべきか、というものを授業で徹底的に教え込まれます。

正直なところ、会話力向上には役に立たないと感じています。

スピーキングのテストはありますが、やればやるほどテスト向けのスピーキングに特化してしまって、むしろ実際の会話力は落ちてるような気がします。

それにスピーキングだけを練習している訳ではなく、4技能を満遍なく練習するので、1週間の中でスピーキング練習する時間は相当少ないです。

そして毎日宿題が大量に出されます。最初のころはちゃんと消化していっていましたが、最近は溜まり気味になっています。

手応えとストレス

1度模擬試験を受けましたが、今はギリギリ合格できるような感じです。油断はできないけど、このままいけば恐らく合格はするんじゃないかと思います。

ただ、得点率によってA、B、Cのランクがあって、80%以上の得点率でA、75%以上でB、60%以上でCです。60%未満だと不合格です。

今のところ60~70ということで、Cランクで合格するだろうとのことです。

先生からは褒められますが、必ず次にしなければならないことを示されます。これが結構キツイ。

褒める部分はどこか形式的な響きがして、次のゴールは「~をしなければならない」と強く言われるので、達成感を感じることができません。

そして要求レベルが高くなるほど、何を、どこまで、どうやったら修得できるのか、不透明になっていきます。

正直言うとCランクの維持ですら結構キツイです。TOEIC700点台のリーディングとリスニングだから甘くない上に、ライティング、スピーキングでもそれなりの結果を出さないといけない。

その上にもっとアドバンスなことをしていかないといけない、と毎日言われます。

まさにその通りなだけに、自分の能力的についていけないと感じるとかなりの絶望感に襲われます。

前向きになるための分析

大体こういうときって、するべきことを多く見積もりすぎていたり、あるいはできないことなのに「するべきだ」なんて決めつけちゃったりして、現状から理想へたどり着く道が見えてなかったりします。

ということで現状

  • 職を辞め、大金を払ってここまで来たので絶対にあきらめたくない
  • どれだけ勉強したかという証明が欲しい
  • FCEは、留学前の自分だったらほぼ確実に落ちてると思う
  • そして今はCランクで合格できる見込みがある
  • ただ、AやBで合格する実感は湧かない

ということは合格するだけで十分。現状を維持しながらプラスαとして先生のアドバイスを取り入れよう。

宿題は・・・ちょっと頑張ってやろう。

そしてもう一つ、どうしても気になる会話力について

  • そもそも留学の目的が「英語である程度の会話できるようになる」
  • FCEは英語の世界では基本中の基本なので、アドバンテージにはならない
  • 会話力を身に付ける練習法は、FCEの勉強とは全く別

つまり、FCEの勉強が難しいからといってそれにとらわれてはいけない。時間の全てをFCEに費やすのではなく、日常会話の練習もしなければならない。

結論

出される宿題は、ある程度選別して、ちゃんとやろう。

言いたいことがちゃんと言えるような練習も、FCEの勉強とは別でやろう。